ソファー修理ブログ

ソファー修理ブログ

全てのソファー修理ブログ

2019/05/18ソファー修理ブログ

ソファー内部修理(ウェーヴィングテープ) 【大阪豊中】

最近、家のソファーの座り心地が悪いな、沈みすぎるなと思った方!原因はソファー内部のウェーヴィングテープにあります。ウレタン等の劣化も原因一つとしてありますが。

今回はウェーヴィングテープの補修修理の紹介です。

ウェーヴィングテープは座面を支えるバネの様なベルトのことです。このベルトが長年使用してると劣化してき伸びきってしまうことにより、座り心地の悪化、沈み込みなどの原因となってきます。

この部分修理するだけでもソファーの座り心地は大幅に回復しますし、ソファー自体の寿命も伸ばすことができます。

ちょっとした手入れでソファーは長持ちしますので、上記のような症状で気になる方はお気軽にご連絡、ご相談ください。

その他、レザーリペア、レザー・ファブリック張替、合成レザー張替、内部ウレタン修理、骨組み修理等承っております。

大阪でソファーレザーのことなら、ソファー研究所までご相談ください。

ソファー修理

ソファー修理の事なら
どんな事でも
ご相談ください。

当店のソファー修理はソファーの事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理(リペア)・補修いたします。思い出の有る大切なソファーを安心してお任せください。また、ブランドソファーの修理経験も豊富です。ソファーのキズやスレの補修はソファー研究所にお任せください。ソファー修理(リペア)の御見積やご相談はもちろん無料です。

PAGE TOP